はじめに

印鑑は日本社会では一番信用のあるものとされています。アメリカなどではサインが一般的ですが、日本はまだまだはんこが大事です。

 

実印はころころ買い換えるという類のものではなく、一度買ったらずっと使い続ける、一生ものに近いものです。

 

良い印鑑を選んでそれを死ぬまで使い続けるのが基本です。買い換えると再登録が必要で面倒くさいというのもあります。

 

実印は近場の街の印鑑やさんで決めてしまうという人も多いですが、ちょっと待ってください。一生ものなのでそこはこだわりましょう。ほとんどの人は2度買うことはありません。

 

最近ではインターネット通販でも購入することができます。ネット通販は種類が豊富で、探せば値段も安いものが見つかります。

 

ネット通販は業者の数が多すぎてなかなか選びにくいです。

 

私の経験とそれぞれの業者の比較をしたのでそれをランキング形式で紹介します。

 

個人的には安い、早いを重視したいですが、取扱い点数の豊富さも基準にして紹介します。

 

何店舗か見てみて、気に入ったのがあったら注文して、役所に登録に行きましょう。